自力で稼ぐエッセンス。会社に頼らず生きるトークライブレポ

The following two tabs change content below.

小林弥起

月間70万PVのファッションブログや、700名を超えるくせ毛専用コミュニティTEMPERなどを運営するブロガー。最近はくせ毛×くせ毛専門美容師のマッチングサービスに挑戦。くせ毛専用ワックスも開発中。

2018年、本当に飛躍できそうです。

 

そんな声がたくさん聞こえてくるイベントでした。

 

 

年の瀬の12月16日、大阪でとあるトークライブ行われました。イベントは大盛況で、僕も企画側ながら1人の参加者として『面白いなぁ』と思いながらトークに聞き入っていました。

 

当然、僕も含めてみなさん『ちょー面白かった!』と満足げに会場をあとにしていく。しかし、僕は帰宅後イベントを振り返った時に気づきました。

 

これは、すべての要素が詰まってると。

 

『自力で生計を立てたい!』と考えて参加したみなさんに関しては、おそらくものすごく満足して帰ったと思うんです。でも、それもそのはず。

 

このイベントに、そのエッセンスが詰まっていたからです。

 

会社に頼らず生きるためのトークライブ

先日開催されたトークライブ。終身雇用の時代が終わり、社会保障も崩壊していくこの時代。『自分1人で生計を立てる力』を求める人たちのために企画され、大盛況でした。

 

鳥井謙吾さん・俣野成敏さん・プロギャンブラーのぶきさんという異色の経歴の3人が登壇。3人のクロストーク→個別講演会(+交流会)という流れの構成です。

 

終身雇用の時代が終わりました。大手企業に就職しているから安心だ~生涯安泰だ~という発想は、みんな分かっていますがもう通用しません。

 

もし、突然会社をクビになってしまったら。

もし、会社がダメになってしまったら。

 

そんなときに自力で生計を立てる力があるということは、これは大きなセーフティーネットになります。

 

このイベントで語られていたのは『フリーランス至上主義』のようなものとは違います。いたって現実的な意味で、『自力で稼ぐ力をつけなきゃ本当にやばい』という話でした。

 

俣野成敏さん

大手精密機器メーカーから社内ベンチャーでアウトレット流通を起業し、年商14億円企業へと育て上げる。2012年に独立し現在18冊の著書を執筆、35万部を売り上げるベストセラー作家へ。まぐまぐ大賞2016・2017共に1位(MONEY VOICE賞)を受賞。投資家としても活動。

 

(俣野さん)

当時は、大手の老舗の大企業で定年まで勤めあげることが安心安全だと思っていました。そこに『居られる自分』が安心だと思っていた。でも、本当に安心安全なのは『そこに居なくても生きていける』自分なんですよね。今ではそう思えるんですけど、当時はそんなこと考えませんでした。

 

そしてある時、突然会社にリストラの波が来た。俣野さんも初めてそこで『こんなこと聞いてないぞ』と危機感を持ち始めたそうです。

 

 

そして面白いのが、もう一人の登壇者・プロギャンブラーのぶきさん。のぶきさんは俣野さんとは違って一度もサラリーマン経験なく今の今まで来られました。

 

プロギャンブラーのぶきさん

プロギャンブラーとしてカジノで15年間生計を立て、世界を82カ国を旅する。『神の領域』と呼ばれるギャンブルでの最高勝率9割を達成。プレゼンの最高峰TEDxでは堀江貴文さんらと並ぶ日本人最多となる3回の登壇。普段はメモ帳しか持ち歩かないというスーパーミニマリストでもある。

 

(のぶきさん)

僕は、『休みたくない仕事ってなんだろう?』って突き詰めた結果、ギャンブルで世界を回るという所に行きついたんですよね。

 

『プロ』ギャンブラーであるのぶきさんは『ギャンブル』をしないと言います。一か八かではなく、『七か八か』。勝てる勝負しかしないのがプロだと。

 

もちろん会社は素晴らしい場所でもある。しかし、逆に1つの会社”だけ”に依存することは、ある意味そっちの方がギャンブルなのではないか?とおっしゃいます。

 

自力で稼ぐ力をどうすれば身に着けられるのか

 

そういった話を中心に、クロストークでは『一体どうすれば自力で生計を立てられるようになるのか』という根本的な話がされていました。

 

今回登壇者でもありながらファシリテーター役も務めた鳥井さんが中心となり、進行していきます。

 

鳥井謙吾さん

イノベーションハック代表取締役。2011年にリクルートを退職し、起業コンサルなどの経験を経てITベンチャーの経営や150名以上のオンライン大学を運営。超多忙にも関わらず、毎日5時帰りで4人の育児をこなす子どもが大好きな超イクメン起業家。

 

その鳥井さんが、様々な『〇〇力』というテーマを用意し、登壇者3名でその本質とは何なのか?差は何なのか?という事についてトークを展開します。

 

  • 極める力
  • 広める力
  • 生み出す力

 

を中心に、『育てる力』『動かす力』など様々なスキルについて3人がクロストークで触れていきました。

 

個別の講演タイム

その後『自力で生計を立てる』ために必要なことについて、3人が個別にプレゼンやワークショップをして実践的な話をしていく流れでした。

 

鳥井さんは『どうすれば稼げる人間になれるのか』という非常に根本的な話を。

3つの理念に忠実に従っていけば必ず稼げる人間になるという話で、『今なぜ稼げてないのか→どうすれば稼げるのか』という理由がこれで分かります。

 

俣野さんは『自分メディアを作る方法』を。

18冊の著書を生み出し、次々にヒットさせている俣野さんがどのようにして『正しく広まる』メディアを生み出しているのかということが分かります。

 

そして、最後に会場の空気をすべて持って行ってしまったのが、プロギャンブラーのぶきさんのプレゼン。

 

『今日の今日まで仕込んできた』と本人が言う、目標達成術をワークショップ形式で展開。たったの7カ月で素人からプレゼンの最高峰TEDxへ登壇してしまった、その目標達成の極意を余すところなく話されていました。

 

トークライブのダイジェスト

最後に、トークライブのダイジェストがあるのでシェアしておきます。会場の熱い雰囲気を感じ取ってもらえたらうれしいです。

 

僕も企画側で今回長期間にわたって携われせて頂きましたが、本当に素晴らしいイベントになってホッとしました。

 

最初は参加者2名だったのが、100名を超える参加者が集まるイベントになったのは本当に感動的で。なおかつ、2018年へ向けて素晴らしいものをみなさんに持って帰って頂けた事に感謝しております。

 

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA